この仕事でしか経験できない

片山 幸翼

担当業務とそのやりがい

私は入社1年目から、小学6年生の受験クラスの担任を担当しています。ほとんどの子が人生で初めての受験を迎えます。受験に向かってこれまで以上に日々勉強に取り組む姿を見て、私も刺激を受けています。子どもたちにとって苦しいときの心の支えとなれたと感じられたときに、一番のやりがいを感じます。

英進館で働きたい方へ

子どもたちへの日々の指導の中で、悩むことがあります。一方で、子どもたちとの触れ合いの中で元気を取り戻すこと、笑顔になることが多々あります。子どもの背中を押すことが仕事ですが、子どもにも背中を押され支えられる。これは、この仕事にしか経験できません。その経験をされたい方におすすめの仕事だと思います。

先輩の声一覧を見る