チーム力

橘木 友裕

担当業務とそのやりがい

私は、小・中学部の英語を担当しております。小学部の「レプトン」や「EAE」、中学部の授業や「スピーチコンテスト」において、人と英語でコミュニケーションをとることの楽しさをたくさん伝えたいという思いで、日々子どもたちと接しています。特に、授業の中で子どもたちができるだけ多く英語を話せる時間を作れるよう心掛けています。彼らから「上手に話せるようになった。」や「英語の勉強が楽しくなった。」という言葉を聞く時に大きな喜び、やりがいを感じています。

英進館で働きたい方へ

英進館での業務は授業だけではなく、通塾している子どもたちの成績管理、イベントの企画・実施や営業など多岐に渡ります。すべての業務において一人で成し遂げられるものはありません。そこで一番大切なことがチーム力です。チームで協力するために、自分には何ができるのか、どのように声を上げていく必要があるか考え、日々仕事に励んでいます。チームで目標を達成し、チームで喜びあえる瞬間が一番うれしいと感じます。職員一人一人がチームのために支え合える環境が英進館にはあると思います。

先輩の声一覧を見る