「へぇ~」という声

宮地 亮太

担当業務とそのやりがい

私は小・中学部の社会科を担当しています。社会科の本質は「社会のあらゆる事象に興味を持つこと」にあると私は思います。ですので、どのように説明をすれば子どもたちの興味を引くことができるのか、考えて授業を展開するように心がけています。自分の授業を通じて社会に興味を持ち、勉強を子どもたちが楽しんでくれたり、「へえ〜」という声が聞けることが何よりのやりがいです。

英進館で働きたい方へ

英進館は子どもたちと共に、働いている職員も成長することができる会社です。子どもたちに勉強を教えるという立場ではありますが、私自身学ぶことの方が多いです。また、一年目から授業以外にも担任業務や営業なども担当させてもらえるので、責任は大きいですが、その分やり甲斐も大きいですし、努力や成果を必ず評価してもらえます。子どもが好きな方や教えることが好きな方はもちろんですが、成長の場を求めている方にもってこいだと思います!

先輩の声一覧を見る