人生の大きな分岐点に関わる

青木 清隆

担当業務とそのやりがい

私は、小中学生の英語を担当しています。英語という教科を通じて学ぶことの楽しさ、そして目的に向けて頑張ることの大切さを伝えられることにやりがいを感じます。できなかったことができた喜び、分からなかった問題が理解できたときの充実感、子どもたちのそのような瞬間に立ち会えることが最高の喜びです。楽しく授業をして、英語を好きになってもらう。そして、自分の英語の授業を通して英進館を好きになってもらうことができれば最高です!

英進館で働きたい方へ

入試は通過点ですが、人生の大きな分岐点の一つでもあります。その分岐点に関わることができる仕事は難しくもありますが、やりがいがあります。子どもたちにより素敵な人生を提供できる職場で、子どもたちのために一緒に働きましょう!

先輩の声一覧を見る