表情が明るく変わる

田知行 龍次

担当業務とそのやりがい

私は、中学部の数学を担当しております。数学は他の科目よりも「分かる、分からない」がはっきりしている科目です。ですから、「どう説明すれば分かりやすいか」を常に考えながら予習や授業を行っています。特に新しい単元では初めて習う概念など出てくるので気を使います。説明を聞いた子どもたちが「なるほど!分かった!」と表情が明るく変わってくれるのが醍醐味です。

英進館で働きたい方へ

子どもたちは日々成長していきます。その成長を見届けることができるのもこの仕事の大きな喜びの一つです。子どもたちの将来に深く関わることのできる、これほど責任とやりがいを感じる仕事はないのではないかと思います。子どもたちに情熱を持って接すれば彼らもこちらの想像以上に応えてくれます。子どものために熱くなれる方、是非一緒に英進館で働きましょう。

先輩の声一覧を見る