授業をコーディネートする

江口 一清

担当業務とそのやりがい

私は主に小・中学部の英語を担当しています。子どもに英語を教えるという仕事は奥が深いです。子どもたちの英語力を最大限に伸ばすためには、ただ分かりやすくテキストの説明をするだけでなく、間違えてもいいから英語を積極的に話せる雰囲気作りや、集中して授業を受けられる環境作りが必要です。英語が苦手な子も得意な子も成績が上がるように授業をコーディネートする。簡単なことではありませんが、工夫次第で同じ内容でも全く子どもたちの反応が変わる所にやりがいを感じます。

英進館で働きたい方へ

英進館で働いていると、毎日があっという間に過ぎていきます。子どもたちが一生懸命勉強しますので、職員も一生懸命彼らと向き合います。一生懸命な人の役に立ちたい、自分自身も一生懸命働きたいと考えている人にとって、これほど良い環境はないと思います。

先輩の声一覧を見る