自分の頑張りが子どもたちに響く仕事

大庭 綾乃

担当業務とそのやりがい

私は主に中学部の英語、小学部の英語教室「レプトン」を担当しています。
自分の授業や普段の関わりの中で、生徒の「やる気」を引き出せたとき。どうしたら成績が上がるのか一緒に考え、取り組み、成績向上に結びついたとき。その後も、次はもっと上を目指して生徒が自ら勉強に取り組むようになったとき。
どれもがとてもうれしく、やりがいを感じます。

英進館で働きたい方へ

自分の頑張りが子どもに響き、子どもの頑張りが自分に響く仕事です。子どもたち一人ひとりの頑張りには目を見張るものがあります。彼ら彼女らの努力に応えられるように、何が子どもたちのためになるのか、より伝わる教え方、よりやる気になる教え方を常に考え、実践し、互いに影響し合い、協力し合い、志望校合格を目指して成績向上に取り組むことが出来ます。
生徒たちには、志望校合格はもちろんですが、困難にめげずに努力を継続する力、主体的に取り組む力を身につけてもらえるように、日々取り組んでいます。

先輩の声一覧を見る