High School Staff

高等部(東進衛生予備校)運営スタッフ

  • 高等部(東進衛生予備校) 運営スタッフ
  • 高等部(東進衛生予備校) 運営スタッフ
  • 高等部(東進衛生予備校) 運営スタッフ

高等部(東進衛生予備校)運営スタッフの仕事について

東進衛生予備校を受講している高校生の「担任の先生」のような役割です。
担当する生徒を知ることから始まり、現在の成績とライフスタイルから大学受験までの道筋を立て、講座を提案していきます。
また高等部の運営には担任助手と呼ばれる英進館のOB・OGを中心にした学生スタッフが欠かせない存在です。
そんな学生スタッフを研修・教育し、志を同じくして生徒の第一志望大学合格に導いていきます。

主な業務内容

  • 生徒、保護者のカウンセリング
  • 生徒の精神面のフォロー
  • 講座提案
  • 受講管理
  • 新規生動員に向けた活動
  • 担任助手研修

1日の流れ

  • 13:30

    運営管理表作成・メールチェック

    出社したらまずはメールや1日の業務スケジュールを確認し、生徒が登校し始める夕方以降に校舎のスタッフがどう動けばいいか分かるように準備をします。また、保護者の方と面談や電話をしたり、ときには近隣の高校を訪問することもあります。

  • 16:00

    ランチ

    夕方以降の準備が一段落したら、ランチタイム!お昼は校舎で弁当を食べたり、時間がとれるときは外に食べにいくこともあります。校舎の近くのおいしいお店を探すことは仕事の合間のちょっとした楽しみですね。

  • 18:00

    始業時ミーティング

    この時間になると、高校生の生徒や大学生の学生スタッフ(担任助手)が校舎に続々と集まってきます。そして担任助手と共に、今日1日の仕事の割り振りや業務の流れについて打ち合わせを行います。「いつ」「誰が」「何をする」かを明確にし、共有することで、一人ひとりが使命感をもって仕事に臨んでくれます。

  • 19:00

    生徒/保護者対応・グループミーティング・欠席TEL

    いよいよ多くの生徒が登校する時間です。受付や巡回をはじめとして、グループミーティングや、模試の後の個人面談。欠席連絡や郵送物の準備。MTで打ち合わせた役割分担に沿って、様々な業務が同時に進んでいきます。自分が面談に入ることもあれば、校舎運営が円滑に進んでいるか全体を俯瞰しながら適宜指示を出すこともあります。担当の腕の見せ所です!

  • 21:30

    閉館準備・終業時ミーティング

    閉館準備も大事な仕事。生徒が全員無事に下校するまでは気が抜けません。業務終了後は終業時MTを行います。担任助手が面談した生徒の情報や校舎で起きたことを集約し、明日以降の業務に必要な情報を整理します。

  • 22:00

    帰宅

    今日も1日お疲れ様でした!

  • オフショット

    仕事の後には職員同士で飲みに行ったり、担任助手と食事に行ったりすることも。お互いの意外な一面が垣間見えたり、いいリフレッシュの時間になります。

メッセージ

メッセージ

登本 一平

高等部は生徒の大学入試をサポートする英進館における出口の部署です。
生徒の人生を左右する大学入試に関わる分、責任も大きいですがその分やりがいも非常に大きいです。
また授業を直接行うわけではないので、細やかな教科の知識等に不安があっても大丈夫です。それ以上に、年々変わり続ける大学入試の判定を学ぶ姿勢や積極性、コミニケーション能力、そして何より生徒が好きだという気持ちが大事です。また早い段階から校舎を任せてもらえることも高等部の魅力のひとつです。

その他の仕事紹介