職員一同切磋琢磨

松本 昴能

担当業務とそのやりがい

私は小学2年生から5年生、中学1・2年生の算数・数学を、「明るく、楽しく、元気よく」をモットーに指導しております。英進館に入社して一番のやりがいは、大人への階段を上っていく子供たちの成長に関わり、一番近くで見守っていけるということです。人の成長に関わっていくことで、大きな責任もありますが、子供たちに信頼され、「先生ありがとう」と言われることが何よりも嬉しく、私自身の大きな原動力にもなっています。

英進館で働きたい方へ

英進館は、ただ成績を伸ばすだけでなく、豊かな人間性を築き上げ、未来の社会に貢献できる自立した社会人の育成を目指すため、全職員が同じベクトルを向き、日々働いています。職員一同切磋琢磨しているからこその職場環境が、ここにはあります。
また、子供たちと共に笑い、共に泣き、共に喜び、共に悲しみ…。こんなにも感情を共有していきながら、生徒も自分自身も成長していける会社は他にないと思います。
熱い気持ちを持っているみなさん、是非一緒に働きましょう!

先輩の声一覧を見る