共に喜びあえる最高の瞬間

松永 崇志

担当業務とそのやりがい

小・中学生の国語を担当しています。生徒が単元を理解し、自分の力でしっかりと問題が解けるようにすることが毎回の授業の目的です。また、生徒が発表することを通して、もっと勉強に自信が持てるよう、発表した後の生徒とのやりとりを大切にしています。目標に向けて努力する子供たちに携わることができることに喜びを感じています。

英進館で働きたい方へ

どんな職種や会社であっても、大人としての仕事であれば、100%楽しかったり、100%きつかったりということはないと思います。英進館では、生徒が志望校へ合格し、共に喜びあえるという最高の瞬間があるので、きついときも乗り越えることができるのだと思います。よりよい教育サービスを提供するために、全職員が日々、知恵を出し合っています。自らの人格、スキル共に高めていける環境が英進館にはあります。

先輩の声一覧を見る