頑張る生徒の成長や変化

三浦 寛史

担当業務とそのやりがい

私は中学部の英語を担当しております。生徒の理解度や、モチベーションが異なり、難しさを感じるところではありますが、それも生徒の個性です。日々、どうしたら彼らの科目への理解を深められるか、モチベーションを高められるかを考え指導しています。生徒の純粋な笑顔、真剣な目を見ると、今後一層のグローバル社会で活躍する彼らの未来の幸せのため、頑張ろうと思えます!

英進館で働きたい方へ

生徒の進路、将来に関わる仕事として、非常に責任のある仕事だと思います。そのため、授業の準備や日々の業務の中で大変なこともあります。しかし、頑張る生徒の成長や変化を目の当たりにできることは、それ以上の喜びであり、全てが報われます。教育に興味のある方は是非、英進館で一緒に働きましょう!

先輩の声一覧を見る