努力を惜しまずできる

赤瀬 駿

担当業務とそのやりがい

私は、中学部と小学部の理科を担当しております。理科を苦手科目にしている生徒は多くいます。その中で、どのように教えれてばよりわかりやすく生徒に伝わるのか日々試行錯誤をしています。今までわからなかったことが、わかった瞬間の生徒の笑顔は何度見ても嬉しいものです。教師職は、生徒の笑顔を見るためなら、努力を惜しまずできるやりがいのある仕事だと感じています。

英進館で働きたい方へ

成績の向上や志望校への合格のためには生徒の努力が必要です。しかし、生徒に努力をしてもらうためには、まず、教師が努力しなければいけません。努力をしている人に生徒はついてくると感じています。教師の努力は、生徒の結果としてでることはもちろんのこと、社員として正当に評価してもらえる会社が英進館だと思います。子供好きな方や、自分の頑張りを評価されたい方は、是非、英進館で一緒に働きましょう。

先輩の声一覧を見る