どうしたらワクワクしてもらえるのか

森田 平

担当業務とそのやりがい

いろいろな業務があるのですが、私は主に小学生に算数を、中学生に数学を教えています。どうしたら分かってもらえるのか、どうしたらワクワクしてもらえるのか、それを徹底的に考えながら授業準備をしなければなりません。生徒に教科を教えることは大変難しいことです。それだけに、生徒の「分かった」「なるほど」といった反応が見られたときは感無量です。

英進館で働きたい方へ

改めて思いますが、英進館の職員は個性的で、志が高く、熱い人ばかりだと思います。そういう方たちに囲まれると、自分のやる気も上がります。また、授業のやり方、電話応対の仕方など、先輩社員から学ぶことが多くあり、成長できます。そんな英進館に興味を持った方はぜひ飛び込んで来てください。

先輩の声一覧を見る