本気になるそれはたのしい

平井 宏太

担当業務とそのやりがい

私は、算数・数学を担当しています。できない問題ができるようになると、どんな生徒も笑顔を見せてくれます。そんな生徒の顔を少しでも多く見られるように心掛けながら毎日の授業に臨んでいます。英進館の職員は、生徒たちに対して熱い気持ちを持った人たちが集まっています。「本気になる」ことは楽しいことなんだということを、大人になってからでも学べる会社だと思います。

英進館で働きたい方へ

英進館はどちらかというと体育会系なノリの会社だと思います。初めは少し戸惑うかもしれませんが、馴染んでしまえば凄く楽しいです。みんなと一緒に何かをやることが好きな人、何か本気になれることを探している人にとって英進館はとても良い会社だと思います。また業務が多岐に渡っているため、活躍できる場が数多く準備されています。働いている人も若い人が多く、とても活気があります。ぜひエントリーしてみてください。

先輩の声一覧を見る