立場にたって考えてみる

松本 元太

担当業務とそのやりがい

私は小学部と中学部での社会科を担当しています。社会という科目は、覚えていないと解けない問題が多いため、家庭での復習も大事です。嫌いな科目を進んで勉強しようという子どもはなかなかいません。社会を教えるだけでなく、好きになってもらうための楽しい授業作りを心がけています。知識を教えるだけではなく、生徒が勉強したくなるような雰囲気を作ることに力を入れています。

英進館で働きたい方へ

当たり前のことですが、生徒は一人ひとり考え方や性格が違います。同じクラスの中でも違いますし、小学生と中学生でも当然違います。授業中の反応も様々なため、子どもの立場にたって考えみることが大事だと思います。また企画合宿では、授業中とはまた違う子どもたちと接することができますし、「小学準備講座」では幼稚園生と接する機会もあります。一年目から様々な企画にチャレンジし、生徒と接することができるのが英進館の魅力です。

先輩の声一覧を見る