理論的に情熱的に

野中 隆弘

担当業務とそのやりがい

小・中学部の社会科を担当しております。社会科といえば暗記科目のイメージが強いですが、時には論理的な言葉で説明できる力が必要となります。このような力は入試だけでなく、将来的にも役立つものとなります。
社会が得意な子も苦手な子も、それぞれの子どもたちが一生懸命に取り組んでいる姿はとても感動するものがあり、特に社会科を主体的に学ぼうとしてくれると、とてもやりがいを感じます。

英進館で働きたい方へ

入社して感じたことは、学生と社会人は全く別物ということです。最初は戸惑うことが多いですが、先輩社員は優しい方々ばかりなので、安心して業務ができます。

目標をもって日々成長しながら、一緒に頑張りましょう。待ってますよ。

先輩の声一覧を見る