英進館 採用情報【ヒトづくり】

職員の声

01
大鶴 豪佑
(国語)

担当業務とそのやりがい
私は、小学部・中学部の国語を担当しております。国語は短期的に点数があがる科目ではありませんが、その分生徒ができるようになった時の感動はとても大きなものがあります。文章を読むことを筆者との対話であると考えると国語がより一層楽しくなると考えています。それを伝えることが私の原動力となっており、とてもやりがいのある仕事であると感じています。

英進館で働きたい方へ
英進館ではチームとしてどう行動できるかが問われる会社です。今、何が必要でどう行動すればチームの一員として役に立てるのかを考える必要があります。それは、生徒について考える時も同じことがいえます。一人一人の生徒のことを職員一同で考え、どうすれば生徒の学力があがり、勉強を、楽しいものだと感じてもらえるのかということを各々の職員が考えています。チームで何かひとつのことを考え、実行することが好きな方には至上の喜びがあると感じています。