英進館 採用情報【ヒトづくり】

職員の声

01
西村 成司
(国語)

担当業務とそのやりがい
私は小学部と中学部で国語の授業をしています。国語は全ての教科の基礎になる重要な教科であり、社会に出ても一生付き合っていくこととなる「ことば」の勉強でもあります。しかし、国語の力は1度の授業で大きく成長するものではありません。そんな中で、子ども達の成長が垣間見え、生徒に国語ができるようになったと言ってもらえることこそが、この仕事の最大のやりがいだと思っています。

英進館で働きたい方へ
英進館は、子ども達と共に自分自身も大きく成長できる職場です。自分の科目の専門的な知識はもちろんですが、それ以上に子ども達と接することでしか得ることのできない学びがたくさんあります。また、最初から担当や責任を持たせてくれます。その点で社会人としても大きな成長ができます。「子どもと接することが好きだ」、「社会人として大きく成長したい」という人は英進館をぜひ受けてみてください。きっと楽しく、有意義に働くことができると思いますよ。